サイトメニュー

超簡単な小顔整形術とは

女性

注射だけで自分が変わる

レーザーやメス、吸引機などを使った整形は有名ですが、最近ではヒアルロン酸やボトックスのように注射するだけの美容整形も増えてきています。ズバリ美容整形で1番気になるのは“値段”ですが、ボトックス注射の費用はそれほど高額ではありません。注射する箇所や量、また使用している薬剤メーカーによっても違いはありますが、エラへの注射なら1回あたり5〜10万円ほどが一般的な価格と言えるでしょう。キャンペーンや割引サービスを利用することで2〜3万円前後で利用できるプランを用意しているクリニックもあるくらいで、初めての整形にボトックスを選ぶ人も珍しくありません。注入量が増えれば高額になるため、足の裏に注射する多汗治療やふくらはぎ痩せの美容整形の場合は30〜50万円ほどになることもあるようです。しかし一方で、笑った時に歯茎が見えてしまうガミースマイルの治療や目尻にできるカラスの足跡のようなシワの治療などでは5〜20万円ほどとそれほど高額にならず、利用しやすいのではないでしょうか。さらに嬉しいのはボトックス治療の効能です。およそ6ヶ月〜1年ほどで効果が薄れると言われていますが、効果が薄れたタイミングで再度注射を行う、というサイクルを繰り返すと、効果が定着するケースも少なくありません。何度もボトックス注射をすることで筋肉の収縮化が固定化され、シワやフェイスラインのリフトアップが定着するというしくみです。それを考えると、費用対効果は高く、ボトックス注射が人気なのもうなずけるというものでしょう。
世間一般に知られるイメージや、整形美人として紹介されている人の一部は、顔立ちがかなり整っており、もともとの顔と現在の顔とがずいぶん変わっている人もいます。ですが、ボトックス注射はそのように“元の顔と大きくかけ離れた顔になる整形”ではありません。実は他の整形術とは一線を画しており、注射した直後にはさほど変化が感じられないことがほとんどです。というのも、注射した薬剤は24〜48時間かけて皮膚内部に浸透し、個人差はありますがだいたい2週間程度でその効果を安定させます。注射してから1〜2週間で大きく変化し、2〜3週間ほどで変化の幅が小さくなって安定するという流れだと考えて良いでしょう。1〜2週間で体重が5kg減ったかのようなシャープなフェイスラインになる感覚、とも例えられます。さらに、効果が薄れる時も同様で、急に元に戻るわけではないので不自然さはありません。大体6ヶ月、長いと10〜11ヶ月は効果が持つと言われていますが、効果が薄れてきたと感じたタイミングで改めてボトックス注射をする人も多くいます。注射から注射まで2〜3ヶ月の休息期間が必要なのですが、効果を持続させたい、あるいは強めたいなら休息期間後に重ねてボトックス注射を施せばOK。逆にあまり気に入らなかった場合は半年前後でもとに戻ると考えることもできます。あくまで自然に、でも時間が経つとハッキリと印象を変えられる美容整形はそんなに多くありません。若い内からたるみ・シワ対策としてアンチエイジングの一環に取り入れている人も多く、年齡を問わず利用されているのがボトックス注射なのです。